うまく行かない時もある2

こんばんは!
早速昨日の続きを書きたいと思います。
スクールでは、階段の上の人を作ると良いと
お話しをしました。

いろんなやり方があっていいと思うし、
いろんな考え方があっていいと思います。

あくまで私堀田の考えをブログに書いてます♫

↑みんなで練習したお話などは、、また
明日w ながっ!

サロンワークでうまくいかない

ネイルサロンで働いていて
何もかもがうまくいかない時
簡単に、楽な方を選ぶ人がいますが
辛いことを乗り越えたその先にしか、

本当の光はないんだと思います。

いっぱい努力はしている。
いっぱい勉強はしている。

たくさん指導は受けているけれども
結果がついていないことがしんどいです。

そんな話があったときに
私が言ったのは、

自分目線をやめて
爪と人に寄り添いましょ!
頑張らなければならないと思うことを
やめたらいいよ。

と言いました。
どれだけ相手を想い、
どれだけ爪のことを想うか。
自分目線だからできないことばかりに
意識がいく。

〜ねばならない。からの卒業

早く上手くならなければならない。
もっとがんばらなければならない。
たくさん練習しなければならない。

こう思ったり、
こう思わすのは
大きな間違いであると思います。
それに気づきました。

なぜならそれは楽しめていないから。
やりたいと思ってやった事は、
心から努力するけれども、
やりたくなくてとか、
義務感からの事は
サロンワークで成功はしません。

やればやるほど上手くなるのは事実ですが
私がよく言う【継続】にはつながらないのです。

うまくなくて努力するのは当たり前だからやるぞ!
というのと

うまくないから努力するしかないけど、しんどい。。

は大違いですよね?

爪と人に寄り添うとは?

私たちネイリストは
(復帰したので私たちといいますよ!笑笑)
お客様の大事な時間をいただき、
大切なお金を頂戴しています。

ぶっちゃけネイリストの
感情なんて関係ないんです。
ネイリスト側のエゴにすぎない。

目の前にいて下さるお客様の
1分1秒を大切にし早く美しく、
お客様が心地よく過ごしてくださるように
1分1秒の空間を大事にする。

お客様から頂戴する代金が
その価値以上の感動となり
ワクワクをお渡しできるように
入り口から出口まで
全身全霊頑張るのは当たり前のことなのです。

上手くなるためにも視野広く

私は、ブログにはネイルのことを書いていますが
はっきりっていろんな業種に
当てはまる事はたくさんあると思います。

技術が上手くなるには
練習しかない。
それはそうなのですが
2019年のテーマに置いているのは
美しいものを見ること

目を養うことだと思います。
小さな固定観念でいるのは
小さな枠の中に入るから。

いろんな景色を見たり
美しいものを見る。
美しい色を見る。

↑見るほどに好きだった食器たちでした♫

↑ 見る世界がステキな方とご一緒するだけで
美しいものと出会えます♫

そこにはうまくなるだけでなく
お客様との会話も弾みます♫
そして何よりネイリスト自身の
心もワクワクしますしね

ネイリストの遠足でも
企画しようかしらw

ワクワクしたい人たちと
たくさんたくさん
つながりたい堀田です。

書きたいことがありすぎて
止まりませんw

The following two tabs change content below.
アバター

堀田陽子

1978年5月9日 兵庫県生まれ 単身赴任の夫と3人の息子の出産と育児しつつ、両立しつつの経営。 NPO法人日本ネイリスト協会常任本部認定講師で、ネイリスト歴20年スクール講師歴17年のキャリアをもつ。 自宅のテーブルサロンから2階建の路面店へ。スタッフ最大14名、年商最高100倍に成長。地域No. 1のネイルサロン&スクールを常に保持する実力者。 技術だけでなく人間力をあげ人生が変わったと数々の伝説をもつ。考え方で人生が幸せになる♪夢は叶えるもの
PAGE TOP